本文へ移動

【ロッテ】中村奨が初回に先制打「初回からオギさん、高部がつないでくれたチャンスをものにできて良かった」

2022年7月1日 19時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中村奨吾

中村奨吾

◇1日 ロッテ-楽天(ZOZOマリン)
 ロッテの中村奨吾内野手が先制打を放った。1回に荻野が左翼フェンス直撃の二塁打などで1死三塁の好機。中村は楽天の先発・田中将の初球を中堅左に運ぶ適時打を放った。
 「打ったのはストレートです。初回からオギさん(荻野)、高部がつないでくれたチャンスをしっかりものにすることができて良かったです。次の1点も先に取れるようにしたいです」
 この日は佐々木朗希投手が中8日で先発登板し、1回に振り逃げを含む1イニング4奪三振をマーク。プロ野球史上26人目の珍記録をつくった直後に打線も勢いづいた。
 佐々木朗が田中将と投げ合うのは昨年9月10日以来、2度目。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ