本文へ移動

女子ゴルフで再び『キャディー2人交代』の珍事 鈴木麻綾「このままでは救急車呼ぶことに」酷暑で機転

2022年7月1日 18時43分

このエントリーをはてなブックマークに追加
鈴木麻綾

鈴木麻綾

◇1日 女子ゴルフ 資生堂レディスオープン第2日(横浜市旭区、戸塚CC西C)
 前週に引き続き、今大会でも1ラウンドで同じ選手が3人のキャディーを使わざるを得ないという珍事が―。と言っても、この日の交代劇は、酷暑が招いた悲劇だった。
 鈴木麻綾(三重CC)はラウンド前半、自身の帯同キャディーの様子に異変を感じたという。「7番ホールの途中だったんですが、顔が青白く、聞くと頭痛がすると。このまま無理に続けて救急車を呼ぶようなことになったら大変と思って、同伴競技者とも相談して、どなたかに交代していただけるよう連絡しました」
 熱中症状態のキャディーを8番ティー付近で休ませながら、後続の2組をパス。まず、同時点で手の空いた男性運営スタッフが2人目のキャディーに。2ホールをプレー後、ハーフターンで3人目として別の女性スタッフに交代したという。「すごく楽しく回れましたよ」とはラウンド後の鈴木。男女スタッフはともにキャディー経験があったそうだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ