本文へ移動

上田綺世がベルギー1部セルクル・ブリュージュに完全移籍で合意「今しかないなという決断」

2022年7月1日 17時59分

このエントリーをはてなブックマークに追加
上田

上田

 J1鹿島は1日、日本代表FW上田綺世(23)がベルギー1部のセルクル・ブリュージュに完全移籍することでクラブ間の基本合意に達したと発表した。上田は2日に渡欧し、メディカルチェックなどを経て、4年契約を結ぶ予定。
 オンラインで記者会見した上田は「世界的に(見れば)若くないし、挑戦するタイミングを逃してはいけないのが一番大きい。悩んだが、今しかないなという決断」と移籍理由を明かした。
 プロ4年目の今季、リーグ戦18試合で得点ランク1位の10ゴールを挙げている。11月開幕のW杯カタール大会を控え、自身初の海外移籍はメンバーから漏れるリスクもあるが、上田は「海外でも活躍できるクオリティーがないと、(鹿島に残っても)どちらにせよ(W杯では)活躍できない」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ