本文へ移動

【石川】待ってた 天晴れ 御来光 白山夏山開き

2022年7月1日 05時05分 (7月1日 14時22分更新)

御来光に向かい万歳三唱する登山者=1日午前4時42分、石川県白山市の白山・御前峰山頂で

 
 霊峰白山が1日、夏山開きを迎え、本格的な登山シーズンが始まった。最高峰の御前峰(ごぜんがみね)(2702メートル)で50人ほどの登山者が夜明けを迎えた。雲一つない空に朝日が昇ると、登山客たちは歓声を上げ、笑顔を輝かせた。

 安全祈願のため、登頂した白山比咩(しらやまひめ)神社(石川県白山市)の佐々木猛博権禰宜(ごんねぎ)によると、夏山開きの日に晴天となるのは2016年以来、6年ぶり。
 登山者は御来光を見ようと、日の出の時刻(午前4時38分)に合わせて暗闇の山道をヘッドライトで照らして登り、午前4時ごろから次々と山頂に到着。澄み切った空に御来光が広がると、登山客は万歳三唱や記念撮影をして、感動と喜びを分かち合った。
 夏山開きに合わせて白山を10年以上毎年登っているという河本一男さん(59)=同県加賀市山中温泉=は「近年は曇ったり、雨が降ったりするのが続いた。こんなに素晴らしい景色が見られたのは初めて」と喜びを口にした。(青山尚樹、写真も)

関連キーワード

おすすめ情報