本文へ移動

「夏詣酒」で年の後半を平穏に 味わいさわやか、伊賀の酒蔵発売

2022年7月1日 05時05分 (7月1日 12時19分更新)
ミニ茅の輪付きの「純米吟醸 若戎 夏詣酒」=伊賀市阿保の大村神社で

ミニ茅の輪付きの「純米吟醸 若戎 夏詣酒」=伊賀市阿保の大村神社で

 一年の折り返し地点となるこの時期に、年の前半の無事を感謝し、後半の平穏を願う新たな習慣「夏詣」にちなんだ行事が三十日、伊賀市内で行われた。同市阿保の若戎酒造は「純米吟醸 若戎 夏詣酒」を発売。社員らが手づくりした茅の輪を近くの大村神社に奉納し、出荷前の商品のおはらいや「茅(ち)の輪くぐり」をした。 (瀬里崎蒼馬)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

三重の新着

記事一覧