本文へ移動

<らいぶらりー> 『カニ ツンツン』

2022年7月1日 05時05分 (7月1日 10時04分更新)

◇金関寿夫 ぶん
◇元永定正 え
◇福音館書店 990円

 言葉の響きやリズムを楽しむ絵本を紹介します。カラフルで抽象的な絵が夏にぴったりの絵本です。まず赤いカニがツンツンと出てきます。そこへ、いろんな形のモノたちが、いろんな音を発しながらどんどん現れます。カニは、そんなモノたちにお構いなしに、ツンツンと行きます。
 絵のフォルムは特に具体的な何かではなく、また文章も、意味のある内容ではありません。でも子どもたちはすぐに絵本の世界に入り込みます。
 次はどんなヘンなモノが出てくるのだろうとワクワクし、カニはどこにいるのだろうと探します。カニはページごとに大きくなったり小さくなったり、さかさまになったり、時にはモノに乗っかったりしながら、ひたすらツンツンと行きます。
 この絵本が発行された時、子どもの反応に読んでいる大人の方がビックリしたそうです。本を開く前からもう、クスクス笑い始め、読んでいる間中、笑い転げるとか。読み聞かせの会などでも楽しめますが、ぜひ親子で読み合っていただきたい絵本です。おかあさんやおとうさんが、いつもとちがうヘンな言葉を話すのが子どもにとって、たまらなくおもしろいのでは、と思います。(金沢子どもの本研究会 山田ゆみ子)
石川さんアプリ

 「With KIDS 北陸」は子育て支援などの情報を伝える石川テレビのスマートフォン用公式アプリ「石川さんアプリ」とコラボしています。アプリのダウンロードはこちらから。

石川さんアプリ

 「With KIDS 北陸」は子育て支援などの情報を伝える石川テレビのスマートフォン用公式アプリ「石川さんアプリ」とコラボしています。アプリのダウンロードはQRコードから。

iOS用QRコード

iOS用QRコード

(App Storeに遷移します)

Android用QRコード

Android用QRコード

(Google Playに遷移します)

関連キーワード

おすすめ情報