本文へ移動

磐田のMF鹿沼 主力定着へ「得点意識」

2022年7月1日 05時05分 (7月1日 05時06分更新)
 J1残留を目指すジュビロ磐田で、守備的MFの鹿沼直生(なおき)選手(24)=写真、静岡学園高卒=がレギュラー定着を図りつつある。三試合連続先発の同選手は「得点を意識したプレーを心掛けたい」と意欲を示している。
 プロスタートはJ3のSC相模原。そこから努力を重ねて、J1の舞台にはい上がってきた。今季は、スタメンを勝ち取ることを目標にしたが、開幕から五試合、ベンチ外が続いた。しかし、くさることはなかった。ルヴァンカップや天皇杯で得点を記録してアピール。十三節以降は出場が続き、J1でも2得点をマークしている。
 豊富な運動量に加え、高い技術に裏付けされたパス、そして、ゴールセンスが特徴。十七節のサガン鳥栖戦では右サイドからのクロスボールを、豪快なダイビングヘッドでゴールに突き刺した。
 課題は押されている展開でのゲームコントロール。守備的MFとしては味方を鼓舞し、劣勢を挽回するような、勢いのあるプレーが求められる。 (川住貴)

関連キーワード

おすすめ情報