本文へ移動

【オリックス】伏見寅威が「左大腿直筋の筋損傷」で出場選手登録を抹消

2022年6月30日 21時25分

このエントリーをはてなブックマークに追加
オリックス・伏見

オリックス・伏見

 オリックスは30日、伏見寅威捕手(32)の出場選手登録を抹消した。このところ左大腿(だいたい)前面に違和感を覚えていたことから、29日に兵庫県内の病院で検査を受けた結果「左大腿(だいたい)直筋の筋損傷」と診断されたと球団は同日、発表した。今後は患部の状態を確認しながらリハビリ、練習などを行っていく予定。
 伏見は26日のロッテ戦でスタメンマスクをかぶって以降、2試合連続で欠場していた。今季ここまで47試合に出場して124打数30安打の打率2割4分2厘、1本塁打、11打点。今季がプロ10年目で、26日には国内フリーエージェント(FA)権利の資格を取得していた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ