本文へ移動

猪野広樹「めちゃめちゃ頭を使いました」主演舞台「NIGHT HEAD 2041ー」あす開幕

2022年6月30日 21時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
猪野広樹(前列中央)ら舞台「NIGHT HEAD 2041ーTHE STAGEー」の出演者。前列左端は原作者の飯田譲治さん

猪野広樹(前列中央)ら舞台「NIGHT HEAD 2041ーTHE STAGEー」の出演者。前列左端は原作者の飯田譲治さん

 俳優の猪野広樹(29)がWキャストで主演する舞台「NIGHT HEAD 2041ーTHE STAGEー」(7月1~10日)の開幕直前取材会と公開舞台稽古が30日、東京・文京区のシアターGロッソで行われた。
 1992年に豊川悦司、武田真治が兄弟役でW主演したドラマ「NIGHT HEAD」(フジテレビ)は、超能力(ナイトヘッド)を持つが故に苦しむ霧原直人・直也の兄弟を描いた物語で、SFファンだけにとどまらず、多くのファンを魅了した。
 2021年にドラマ版の監督も務めた原作者・飯田譲治さんの脚本でオリジナルTVアニメ「NIGHT HEAD 2041」が放映され、今作はその舞台版。2チーム制で、WHITEチームでは猪野が兄・直人を、横田龍儀(27)が弟・直也を演じ、新たに登場する黒木兄弟の兄・タクヤを曽野舜太(20)が、弟・ユウヤを佐奈宏紀(25)が演じる。
 猪野は「ホントに、めちゃめちゃ頭を使いました。自分なりの答えを出しつつ、観客にも答えを委ねる舞台。独特の機構のGロッソなので、面白さを生かした公演になったらと思います」と話し、横田は「現代社会においても考えなきゃいけない部分が詰まってると思いながら演じています。考えていただける内容になってます」。また、ダンス&ボーカルユニット「M!LK」としても活動する曽野は「稽古を1カ月して、何度も壁にぶち当たりました」と語り、作中に出てくる超能力について、「時には自分のナイトヘッドが覚醒したらなぁと思ったりもしたんですけど(笑)カッコいい先輩にアドバイスをいただき、進化させてきました。最高の舞台になってると思います」と胸を張った。
 黒木兄弟が出会う謎の少女・双海翔子を演じる「私立恵比寿中学」の中山莉子(21)は「長く愛されている作品に関われて、みなさんのお芝居をみて、この空間にいられることがいい時間。本番はこれから。最後まで駆け抜けていきたいと思います」と話した。
 猪野は「ブラックとホワイト、それぞれ7公演ずつ。短い間しか自分の役を演じられないので、1公演ずつ演じきりたい」と意気込むと、「ただ、きょうはゲネプロなので、ミスしても大丈夫! 初日を迎えるためのゲネプロですから(笑)」と座長らしく声を掛け、「うわっと思うようなシーンがあるので、目で楽しめる舞台。飽きさせないよう、さらにブラッシュアップさせていきたいと思います」と力を込めた。
 BLACKチームでは鍵本輝(33)が主演の霧原直人を務め、弟・直也を大崎捺希(26)、黒木タクヤを木原瑠生(23)が、弟・ユウヤを「DISH//」の矢部昌暉(24)が務める。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ