本文へ移動

【DeNA】同一カード3連勝へ!ヤクルトのマジック点灯先延ばしへ!佐野が先制の中前適時打

2022年6月30日 19時12分

このエントリーをはてなブックマークに追加
佐野が中前に先制打を放つ

佐野が中前に先制打を放つ

◇30日 DeNA―阪神(横浜)
 DeNAが同一カード3連勝へ向け好発進だ。初回無死一、二塁で、佐野が阪神の先発・ウィルカーソンから先制の中前適時打を放った。1死一、三塁となって、宮崎が左中間を破る2点二塁打。さらに2死三塁で森も右前適時打。この回5安打を集中させ4―0とリードした。
 佐野は「追い込まれていたので食らい付いていきました。チームが先制することができてよかった」とフルカウントからの先制打に歓喜。宮崎も「みんながつないでくれたので自分も後ろにつなぐ意識で打席に入りました。追加点を取ることができてよかった」と話した。
 ヤクルトの独走で4球団が自力優勝の可能性が消滅した中、DeNAは唯一可能性を残している。ヤクルトは早ければ7月1日にマジックが点灯するが、DeNAとしては一日でも先延ばしにしたいところだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ