本文へ移動

【グランパス】FW斎藤学が韓国・水原へ完全移籍「次はACLでお会いできるよう頑張ります」

2022年6月30日 14時53分

このエントリーをはてなブックマークに追加
斎藤学

斎藤学

 名古屋グランパスは30日、FW斎藤学(32)が韓国・水原三星ブルーウィングスへ完全移籍すると発表した。
 斎藤は、川崎市出身。横浜Mの下部組織から横浜Mにトップ昇格し、川崎をへて昨季名古屋に加入した。6月11日のルヴァン杯プレーオフ京都戦(サンガS)で移籍後国内初得点を挙げていた。
 斎藤はクラブを通じ以下のコメントを発表した。「1年半という短い間でしたが、お世話になりました。なかなかチームへ貢献できず離れることになりますが、ただ名古屋グランパスで過ごした日々も常に全力で挑めました。昨年のルヴァンカップではグランパスファミリーの皆さんと優勝の喜びを分かち合えたことは素晴らしい経験となりました。自分自身これからのサッカー人生を考え、今回のこのような決断に至りました。これからの挑戦に理解をしていただいたクラブ、関係者の皆さんに感謝し、これからも全力でサッカー人生を歩んでいきたいと思います。次はACLでお会いできるよう頑張ります。」

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ