本文へ移動

5周年スイーツでお祝い 道の駅千里浜 2日から記念祭

2022年6月30日 05時05分 (6月30日 13時24分更新)
道の駅5周年記念のオリジナル・アイシングクッキー=羽咋市の道の駅のと千里浜で

道の駅5周年記念のオリジナル・アイシングクッキー=羽咋市の道の駅のと千里浜で

  • 道の駅5周年記念のオリジナル・アイシングクッキー=羽咋市の道の駅のと千里浜で
  • PRちらしを手に来場を呼び掛ける担当者=羽咋市の道の駅のと千里浜で

限定カラフルクッキーや抹茶ソフト

 二〇一七年七月七日に開業した道の駅のと千里浜(羽咋市千里浜町)は、五周年記念祭を七月二〜十日に催す。道の駅オリジナルのアイシングクッキーや茶の本場、京都の抹茶ソフトクリームなど期間限定商品が並ぶ。担当者は「コロナ禍で縮小した一昨年、昨年の分も盛りだくさん」と来場を呼び掛ける。(松村裕子)
 表面をカラフルにデコレーションしたアイシングクッキーは、普段出店していないうらべ洋菓子店(中川町)が特別製造。道の駅のロゴ柄や、数字の5、貝、UFOの形が目を引く。税込み千二百九十六円、千九百四十四円などで売り切れ次第終了。抹茶ソフトは人気商品で税込み五百円。連携する道の駅お茶の京都みなみやましろ村(京都府南山城村)が実演販売する。
 市内菓子店の夏のスイーツ特集として、皮がどら焼きのマリトッツォや砂浜をイメージしたゼリーなどオリジナル冷菓を販売する。軒下にキッチンカーが出店。期間中の土日曜は午後八時まで延長営業しビアガーデンも催す。

関連キーワード

おすすめ情報