本文へ移動

【MLB】投手・大谷翔平に初回から2点の援護…トラウト適時二塁打、相手失策で幸運な追加点 

2022年6月30日 10時57分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大谷翔平(AP)

大谷翔平(AP)

◇29日(日本時間30日)MLB エンゼルス-ホワイトソックス(アナハイム)
 エンゼルスの大谷翔平がホワイトソックス戦に「3番・DH兼投手」で出場した。前日は17号ソロを放つなど、3本の長打で3安打2打点と大当たり。この日は2試合連続の一発で、自らを援護したい。
 第1打席はトラウトの適時二塁打で先制点が入った直後だった。しっかり球筋を見極めて四球。続くウォルシュの一ゴロでWソックスの内野陣に乱れが出て2点目が入った。
 大谷の打撃成績はここまで74試合に出場し、280打数75安打、打率2割6分8厘、17本塁打、49打点。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ