本文へ移動

DeNA石田 コロナ復帰後初の白星「隔離中戦ってくれた選手の方がきつかったはず」ナインに感謝

2022年6月29日 22時37分

このエントリーをはてなブックマークに追加
DeNA石田

DeNA石田

◇29日 DeNA4―2阪神(横浜スタジアム)
 DeNAの8年目左腕・石田が5イニング3分の1を8安打2失点に抑え3月30日の中日戦(バンテリンドームナゴヤ)以来3カ月ぶりの勝ち星。コロナウイルス感染から復帰後、初白星となる2勝目を挙げた。
 「白星を取れたのはすごくうれしいけど、きょうまでの試合ももっとやれたなって感じてます」。石田は言葉を選んだ。
 リリーフから先発に再転向した今季、開幕ローテ入りしたが、4月7日に新型コロナウイルス濃厚接触の疑いで自主隔離。11日に合流したが16日の検査で感染が判明。6月3日まで離脱した。
 「隔離中、きついと見られがちですけど、その間戦ってくれた選手の方がすごくきつかったはず」と出場していた選手の気持ちに気付いた。
 この日は前向きな気持ちを忘れなかった。1、2回に失点したが、3回1死一、三塁から佐藤輝を遊飛、大山を一邪飛に打ち取り流れを引き寄せた。常にプラス思考で腕を振った。風でチェンジアップの威力が増し6回途中まで好投。勝利を手にした。「コロナがあるから1つになって強くなれる。1つになってチームが強くなれる」。不運に見舞われた左腕がDeNAに必要なことを代弁した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ