本文へ移動

磐田のGK三浦 来月2日の広島戦に向け準備着々

2022年6月30日 05時05分 (6月30日 05時07分更新)
広島戦に備えて調整するGK三浦龍輝選手=磐田市で

広島戦に備えて調整するGK三浦龍輝選手=磐田市で

 J1ジュビロ磐田が十九節のサンフレッチェ広島戦(七月二日・広島)に向け、調整を進めている。GK三浦龍輝選手(30)は「僕らはJ2から昇格してきたチーム。強いクラブがひしめくJ1で簡単に連勝することは難しい。(負けずに)勝ち点を積み上げていくことを目指したい」と意欲を示している。
 前節のアウェー川崎戦は先行を許したが、三浦選手らの守備で耐え、終盤の同点弾で引き分けた。J1残留を目指す磐田にとっては貴重な勝ち点1となった。
 ボールをつなぐチームが多いJ1で、GKからロングボールを蹴り続けていては、相手ボールとなる可能性が強い。そこで、三浦選手は極力、GKから味方選手につなぐボールを多用している。
 三浦選手は「後半戦も、粘り強い守備から、少ないチャンスをものにするという戦い方を大事にしていきたい」と語った。 (川住貴)

関連キーワード

おすすめ情報