本文へ移動

広島自力V消滅 ヤクルトに1勝9敗1引き分け…佐々岡監督「これだけ負けが続くとそうなる」

2022年6月29日 22時21分

このエントリーをはてなブックマークに追加
佐々岡監督

佐々岡監督

◇29日 広島2―9ヤクルト(マツダ)
 広島の自力優勝の可能性が消滅した。独走ヤクルトに歯が立たず、1勝9敗1引き分け。佐々岡監督は「まだ6月というところだが、これだけ負けが続くとそうなる」とやられっぱなしの現実を受け止めた。
 ヤクルト・村上にも打たれっぱなし。先発の遠藤は単打1本に抑えたものの、救援陣が2打席連続被弾。逆転3ランを浴びた前日の第1戦に続いて打ちのめされた。
 今月のリーグ戦再開後、ヤクルトに5敗。他チームには負けておらず、何とか3位にはいる。指揮官は「まだ70近く試合がある。(自力Vなどの)数字というよりも、そこはやっていくしかない」と前を見据えた。
 30日には秋山翔吾外野手(34)=パドレス傘下3A=が入団会見を行う。待望の合流が空気を変えるかもしれない。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ