本文へ移動

「オカしんじょう~」ドーム階段でふらつくビッグボス まさかの“ぎっくり腰”疑惑【日本ハム】

2022年6月29日 21時23分

このエントリーをはてなブックマークに追加
新庄監督

新庄監督

◇29日 西武6―2日本ハム(ベルーナドーム)
 日本ハムは序盤に3点を奪われた後も西武打線を止められず6失点。攻撃陣もドラフト9位ルーキー・上川畑の適時二塁打とソロ本塁打による2点だけに終わり、リーグ戦再開後4カード連続の負け越しとなり、借金は今季最多を更新する19に膨らんだ。
 ベルーナドームの長い階段を上ってきた新庄監督の足取りは重く、フラつくような状態で報道陣の前に姿を現した。さぞや心労も募るのだろうと思いきや、「ぎっくり腰ってうつるのかな?」とビッグボス。実はこの日、先発を予定していた加藤がぎっくり腰のような症状を訴え、27日に出場選手登録を抹消されたばかり。ビッグボスは最後に「オカしんじょう~」と言って肩を落としながら、トボトボと帰りの車に乗り込んだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ