本文へ移動

YOSHIKI、サラ・ブライトマンと大トリコラボ 7月2日、日テレ系「THE MUSIC DAY」に初出演 日本の番組では約3年7カ月ぶりの共演

2022年6月30日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
YOSHIKI

YOSHIKI

  • YOSHIKI
  • サラ・ブライトマン
 ロックバンド「X JAPAN」のYOSHIKIが、7月2日放送の日本テレビ系音楽特番「THE MUSIC DAY」(午後3時~10時54分)に初出演することが決定した。8時間の生放送の大トリとして登場し、同じく同番組初出演となる英歌手サラ・ブライトマン(61)とのスペシャルパフォーマンスを届ける。
 世界的ミュージシャンと、3オクターブの音域を持つ歌姫による〝奇跡〟のコラボレーションが、2018年末のNHK紅白歌合戦以来約3年7カ月ぶりに日本のテレビ番組で実現する。披露する楽曲は、YOSHIKIが作詞作曲を手掛けた「Miracle」。通算10回目を迎える番組の目玉企画になりそうだ。
 サラは、YOSHIKIが音楽監督を務めた米映画「REPO! レポ」(09年日本公開)で主題歌を担当した縁で、18年にリリースしたオリジナルアルバム「HYMN~永遠(とわ)の讃歌」を制作する過程でYOSHIKIにコラボを提案。ラブコールに応えたYOSHIKIは、X JAPANのワールドツアーのオープニング楽曲としても使用されてきた「Miracle」を提供した。
 18年11月12日、サラはYOSHIKIが東京国際フォーラムAで開催したクラシックコンサートにゲスト出演し、同曲を初披露。さらに27年ぶりに出場した紅白歌合戦でYOSHIKIとの共演を果たした。一方、YOSHIKIも翌年にかけて行われたサラのワールドツアーで、国内外の公演にゲスト出演し、ピアノ演奏で参加していた。
 先月の来日時に最愛の母が死去。仕事のため一時米国に戻ったが、法事のため数日前にまた日本にやってきたYOSHIKIは「そんな中、このようなオファーをいただき、急きょ出演することが決定しました。光栄です」とコメント。続けて「励ましてくれたファンのみんなへの感謝の気持ちも込め、久しぶりにぶちかましたいと思います。今回はドラム、ピアノ二刀流でいきます。ぜひ楽しみにしていてください」と予告した。
 サラの美声とともに、ありったけの思いをパフォーマンスに乗せて天国の母に届ける。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ