本文へ移動

Snow Man、「セールス部門」で男性アーティスト史上初の2年連続1位 岩本照「記録だけにとどまらず記憶に残ることができるよう精進していく」

2022年6月30日 04時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
5月発売のライブ映像作品「Snow Man LIVE TOUR 2021 Mania」のジャケット

5月発売のライブ映像作品「Snow Man LIVE TOUR 2021 Mania」のジャケット

 男性9人組グループ「Snow Man」が29日に発表した「オリコン上半期ランキング2022」の「アーティスト別セールス部門」トータルランキングで、男性アーティスト史上初となる2年連続1位を獲得した。
 期間内売り上げは60.1億円で、昨年の49.2億円を上回った。最もけん引したのは5月発売のライブ映像作品「Snow Man LIVE TOUR 2021 Mania」でDVDとブルーレイの累積売り上げは52.3万枚を記録。シングル作品も3月発売の「ブラザービート」が累積売り上げ85.9万枚と好調で、前日発表の「オリコン上半期ランキング2022 作品別売上数部門 シングルランキング」で2年連続の1位を獲得した。
 リーダーの岩本照(29)は「本当に光栄な賞ですし、簡単に取れるものではないと思うので、僕たちのみならず、たくさんのファンの皆さま、そして常日ごろサポートしてくださっているスタッフの皆さん、みんなで取れた賞だと感じます。記録だけにとどまらずたくさんの人の記憶に残ることができるよう、これからも現状に甘んじることなく日々精進していき、たくさんの人と喜びを分かち合える、そんな『Snow Man』でありたいなと思います」と感謝のコメントを寄せた。
 同新人ランキングでは、期間内売り上げ3.9億円を記録した韓国の5人組ガールズグループ「ITZY(イッチ)」が1位を獲得。海外アーティストの受賞は「IZ*ONE」以来3年ぶり2組目となった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ