本文へ移動

アディダス最新シューズを試したマラソン浦野雄平 「重心移動しやすくスピード出しやすい」MGC武器に

2022年6月29日 20時06分

このエントリーをはてなブックマークに追加
浦野雄平

浦野雄平

 スポーツメーカーのアディダス・ジャパンが29日、東京都内で最新シューズの試し履きイベントを開催。男子で2024年パリ五輪のマラソン代表選考会、グランド・チャンピオンシップ(MGC、来秋開催)の出場権を得ている浦野雄平(24)=富士通=らが参加し、実際に路上を走って履き心地を確かめた。
 使用したのは来月1日に一般販売が始まる本格レースシューズ、「ADIZERO ADIOS PRO3」。底には5本指の骨の形状に沿ったカーボンプレートが、かかとから爪先まで搭載されており、高い反発性と推進力を生み出す。
 浦野は「前作と比べて接地時の安定感がある。カーボンがかかとまで搭載され、走っていてしなりを感じ、重心移動もしやすく、スピードも出しやすい」と納得の表情。「目標の大きなところはパリ五輪。MGCで出場資格を取るのを、このシューズで達成できれば」と意気込んだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ