本文へ移動

秋元順子「梅雨がこんなに早く明けるとは“つゆ”知らず」とバースデーコンサートで駄じゃれ連発

2022年6月29日 18時27分

このエントリーをはてなブックマークに追加
駄じゃれ連発の秋元順子

駄じゃれ連発の秋元順子

 NHK紅白歌合戦の女性歌手最年長初出場(61歳6カ月)の記録を持つ秋元順子(75)が29日、東京都内でバースデーコンサートを開いた。約1000人のファンに「こんにちは! 今日はお暑い中ようこそお越しくださいました。梅雨がこんなに早く明けるとは“つゆ”知らず」と得意の駄じゃれであいさつした。
 今年で12回目を迎えるバースデーコンサート。自称“下町のダジャレー夫人”はゴージャスな衣装で登場し、「梅雨時には駅や電車にたくさんの傘の落とし物が増えますね。でも、必ずなくした傘が見つかる駅があります。どこでしょう? それは赤坂見附!(あ、かさみっけ)」と笑いを誘った。2008年の大ヒット曲「愛のままで…」「なぎさ橋から」など計18曲を熱唱した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ