本文へ移動

ルヴァン杯8強激突 浦和ユンカーが名古屋マテウスを“意識”「予想できないエンターテインメント性」

2022年6月29日 17時57分

このエントリーをはてなブックマークに追加
浦和・ユンカー

浦和・ユンカー

 サッカールヴァン杯準々決勝の組み合わせ抽選会が29日、国立競技場で開かれ、前回王者の名古屋グランパスとの対戦が決まった浦和レッズのFWキャスパー・ユンカーは、グランパスで意識する選手としてFWマテウスを挙げた。「予想できないようなエンターテインメント性のある選手は、自分も見るのが好き。刺激をもらえる」と理由を語った。
 自身は、26日の神戸戦(ノエスタ)で1カ月ぶりの復帰を果たすも、7分で交代。状態については「1日でも早くコンディションを上げて、もっと強くなって帰ってきたい」と述べるにとどめた。
 第1戦は8月3日に豊田スタジアム、第2戦は8月10日に埼玉スタジアム。8月6日にリーグ第24節で両者は戦う(豊田ス)ため、異例の同カード3連戦となる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ