本文へ移動

ルヴァン杯準々決勝の組み合わせ決定 前回覇者の名古屋は浦和と対戦 J1では大敗…甲田「次こそは」

2022年6月29日 16時02分

このエントリーをはてなブックマークに追加
意気込みを語る名古屋のMF甲田(右から2人目)と浦和のFWユンカー

意気込みを語る名古屋のMF甲田(右から2人目)と浦和のFWユンカー

 サッカールヴァン杯準々決勝の組み合わせ抽選会が29日、国立競技場であり、前回王者の名古屋グランパスの対戦相手は浦和に決まった。第1戦は8月3日に名古屋のホーム、第2戦は同月10日に浦和のホーム。
 名古屋は昨季は準々決勝から登場。鹿島、FC東京、C大阪を退け、国内3大タイトルで唯一手が届いていなかったルヴァン杯を初制覇した。昨季はリーグ戦で5位だったことから、今回は1次リーグからのスタート。2位で通過し、プレーオフで京都に連勝して8強入りを決めた。
 くじ引きをした名古屋のMF甲田は「Jリーグの試合で大敗(0―3)しているので、次こそは勝ちたい」、浦和のFWユンカーは「ビッグゲームになるのは間違いない」と意気込んだ。
 そのほかの組み合わせは以下のとおり(左のチームが第2戦ホーム)。
川崎―C大阪
横浜M―広島
福岡―神戸

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ