本文へ移動

【MLB】大谷翔平、第4打席は適時二塁打で22日以来の3安打 チームが大量失点の中で気を吐く

2022年6月29日 13時34分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大谷翔平(AP)

大谷翔平(AP)

◇28日(日本時間29日)MLB エンゼルス―ホワイトソックス(アナハイム)
 エンゼルスの大谷翔平選手がホワイトソックス戦に「3番・DH」で出場。2点リードで迎えた3回2死の第2打席、センター左へ17号ソロ本塁打をマークした。26日のマリナーズ戦以来、3試合ぶりのアーチだった。
 この日は投手陣が打ち込まれ、大量7点を追う7回2死二塁の第4打席では、レフトへ適時二塁打。これも、もう少しでスタンドインする惜しい打球だった。
 大谷は1回は右中間へ2試合連続となる二塁打。5回は四球で、7回まで3打数3安打、1四球。6月22日以来となる3安打で気を吐いた。(写真はAP)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ