本文へ移動

大谷翔平、サーフ系ユニと相性抜群!前回着用時も一発含む3安打3打点

2022年6月29日 12時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
エンゼルス・大谷翔平(AP)

エンゼルス・大谷翔平(AP)

◇28日(日本時間29日)MLB エンゼルス―ホワイトソックス(アナハイム)
 エンゼルスの大谷翔平選手とサーフ系ユニホームの相性は抜群だ。チームは今月11日に初お披露目したナイキとの共同企画のユニホームをこの日も着用した。大谷も、エンゼルスの本拠地・南カリフォルニアのビーチをイメージしたサンドカラーと赤を基調にしたユニホームに身を包み、1回には二塁打、3回には17号ソロを放つなど絶好調だ。
 このユニホームでプレーした11日も、大谷は13号2ランなど3安打3打点と大当たり。翌12日も着用したが、休養日で出番はなかった。
 チームもこのユニホームを着た11日は打線が15安打と爆発して大勝。急きょ、験を担いて12日も着用したが、その日は1点しか奪えなかった。
 エンゼルスの6月はマドン監督が解任されたり、大乱闘が起きたりと波乱の月だった。今月もこの試合を含めて2試合。このユニホームでツキを呼びたい?(写真はAP)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ