本文へ移動

結成1周年お祝い メロンに文字入れ 小松のあんにゃま♡ファーマーズ

2022年6月29日 05時05分 (6月29日 10時44分更新)
アールスメロンに「あんにゃま♡」と文字をかたどるメンバーら=小松市島町で

アールスメロンに「あんにゃま♡」と文字をかたどるメンバーら=小松市島町で

 小松市の女性農家でつくる「あんにゃま♡ファーマーズ」が二十八日、結成一周年を記念し、同市島町でメロンを育てるメンバーの農園を訪れ、表面に文字を浮き上がらせる「お手紙メロン」をつくった。
 小松の方言で「娘」を意味する「あんにゃま」と名付けたグループは昨年六月、女性農家で経験や悩みを共有し、農業の活性化につなげようと結成。十七人が所属する。
 メンバーの一人、坂口睦美さん(42)の農園ではアールスメロンを栽培。表面に針などで文字や模様を刻みつけ、浮かび上がらせる「お手紙メロン」がプレゼントに喜ばれているという。
 坂口さんの農園を訪れたメンバー九人は結成一周年を祝おうと、四個のメロンにそれぞれ「あんにゃま♡」などと針で文字を刻んでいた。八月中旬に収穫して、メンバーで味わう予定。
 この日は、メロン栽培の見学を兼ねており、成長を促す脇芽取りにも汗を流していた。グループ代表の本村清美さん(57)=同市日末町=は「皆と語り合うだけでも農業をやる上で大きな心の支えになっている」と話していた。(久我玲)

関連キーワード

おすすめ情報