本文へ移動

【日本ハム】借金18でも「盛り上げられるように」約2カ月ぶり出場の近藤が起爆剤の復帰即安打

2022年6月28日 22時25分

このエントリーをはてなブックマークに追加
2回表1死二塁、近藤が中前に適時打を放つ

2回表1死二塁、近藤が中前に適時打を放つ

◇28日 西武5-2日本ハム(ベルーナドーム)
 右脇腹の肉離れでチームを離脱していた日本ハムの近藤健介外野手がこの日、再登録され、「6番・左翼」で即スタメン出場。復帰初打席の2回に中前適時打を放った。
 5月3日の楽天戦(札幌ドーム)以来、約2カ月ぶりに出場した近藤は「久々でやっぱり緊張しましたけど、1打席目に出てくれたので良かったなと思いました。チームが乗り切れてないところで(1軍に)上げてもらったので何とかしたかったですけど。そういう意味ではまだまだ実力のなさを感じているところです」と敗戦を悔やんだ。
 近藤が離れていた間、チームは上昇のきざしを見せられず、最下位に定着。借金は離脱前の10から18に膨らんだ。「あんまり(チームの)雰囲気は良くないって聞いていたので」と苦笑しつつも「何とか盛り上げられるようにとは考えていました」と近藤。離脱中もリーグ打率トップを堅持し続けた同学年の松本剛とともに、チーム浮上の一打を見せる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ