本文へ移動

琵琶湖を連想させる淡い緑や青 大津の神永さんガラス作品展 長浜

2022年6月29日 05時05分 (6月29日 08時51分更新)
淡い緑色や青色のガラスの器が並ぶ作品展=長浜市元浜町の黒壁ガラススタジオで

淡い緑色や青色のガラスの器が並ぶ作品展=長浜市元浜町の黒壁ガラススタジオで

 琵琶湖の水草を燃やした灰を原料にガラスを制作している、大津市の神永朱美さん(40)の作品展が、長浜市元浜町の黒壁ガラススタジオで開かれている。琵琶湖を連想させる淡い緑や青色のガラス作品が並ぶ。七月三日まで。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

滋賀の新着

記事一覧