本文へ移動

【中日】小笠原「打たれてはいけない人に」痛恨勝ち越し弾を悔やむ

2022年6月28日 20時58分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中日・小笠原

中日・小笠原

◇28日 巨人-中日(荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた)
 中日・小笠原慎之介投手は痛恨の被弾。毎回走者を背負いながら粘りの投球を見せたものの、6イニング3失点でリードを許して降板した。
 初回1死二、三塁から岡本和の犠飛で先制を許した。2回から4回までも走者を出すもなんとか粘って無失点。しかし、1-1の5回、代打・湯浅に四球を与えると、2番・丸に右翼越え勝ち越し2ランを浴びた。
 7安打4四球と苦しんだ左腕は「打たれてはいけない人に打たれました」とコメントし悔やんだ。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ