本文へ移動

井上尚弥”空き巣被害”にも「初めての経験でちょっとワクワクというか」でも「今後ホテル滞在はやめる」

2022年6月28日 20時26分

このエントリーをはてなブックマークに追加
練習を再開した井上尚弥

練習を再開した井上尚弥

 ボクシング世界3団体統一バンタム級王者の井上尚弥(29)=大橋=が28日、横浜市内の所属ジムで練習を再開した。7日のドネア戦の当日には自宅が空き巣の被害にあうという最悪の経験も味わった。その一報を聞いたのは試合後だったという尚弥は「初めての経験なので、ちょっとワクワクというか『どうなっているんだ』という気持ちで試合後の気持ちが落ち込むとかはなかったけど、実際に見たら腹立たしいですよ」と、心境を明かした。
 欧米では、遠征日程が公になっているスポーツ選手の留守宅を狙う犯罪が以前から問題になっている。尚弥は「必ず誰かにいてもらうようにするなど、対策を考えます。試合前にホテル滞在していたのも、今後はやめようかと。自分がいない家は不安なので」と、今後は二度とこのようなことがないよう厳重に警戒していくつもりだという。
 尚弥の次のターゲットはWBO王者バトラー(英国)で、大橋会長によるとファイトマネーは3億円を突破する見込み。将来的には東京ドーム興行も視野に入れているといい、スケールが加速度をつけて大きくなっている状態だ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ