本文へ移動

【中日】京田、1軍復帰後の初本塁打となる同点ソロ「3年間東北でやってきたので、空気感があっているかも」

2022年6月28日 18時48分

このエントリーをはてなブックマークに追加
3回にソロを放つ京田

3回にソロを放つ京田

◇28日 巨人-中日(荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた)
 中日の京田陽太内野手が1軍復帰後の初本塁打となる同点ソロを放った。1点を追う3回無死、巨人先発・高橋の高め142キロ直球をフルスイング。ライナー性の打球は右翼フェンスを越え、3号本塁打となった。
 京田は5月4日のDeNA戦(横浜)で攻守に精彩を欠き途中交代。試合中に帰名し、翌5日に出場選手登録を抹消された。6月16日に1軍再合流し、これが初アーチとなった。
 青森山田高で3年間プレーした背番号1は「3年間東北でやってきたので、空気感があっているかもですね。まだ、序盤ですので、ここからです」とコメントした。
 また、チームの本塁打は6月19日の巨人戦(バンテリンドームナゴヤ)で高橋周が放って以来。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ