本文へ移動

【ボクシング】プロデビュー戦計量クリアのアマ10冠・今永虎雅「やってきたことを出せれば勝てる」

2022年6月28日 15時33分

このエントリーをはてなブックマークに追加
今永虎雅

今永虎雅

 ボクシング62キロ契約6回戦の前日計量が28日、東京都内で行われ、プロデビューするアマ10冠の今永虎雅(いまなが・たいが、22)=大橋=が61・9キロでクリアした。対戦相手の浜崎隆広(36)=仲里=は61・6キロだった。今永は奈良・王寺工高時代には史上初の高校8冠を達成したホープだ。
 「アマとはぜんぜん気持ちが違う。緊張しました。自分からチケットを買ってくれたり、応援してボクシングに専念させてくれるスポンサーの方もいる。そういう方たちがいると感じるのが、プロの一番の違いでした」と今永。試合については「やってきたことを出せれば勝てると思います」と、自信をのぞかせていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ