本文へ移動

父親仕込みでペラペラと思いきや…トラウデン直美がドイツ語で美術展の音声ガイドを担当

2022年6月28日 14時25分

このエントリーをはてなブックマークに追加
トラウデン直美

トラウデン直美

 モデルでタレントのトラウデン直美(23)が28日、東京・国立新美術館で29日に開幕する「ルートヴィヒ美術館展 20世紀美術の軌跡―市民が創った珠玉のコレクション」(9月26日まで)のオフィシャルサポーター就任会見に出席した。
 美術展のオフィシャルサポーターを務めるのは初めてで、音声ガイドも担当する。ルートヴィヒ美術館は父親の出身地ドイツ・ケルンにあることから「ご縁を感じ、とてもうれしい」と語った。「小さいころ、ルートヴィヒ美術館には連れて行ってもらってるはずですけど、記憶がまったくない」と明かし、夏休みには「8月で95歳の誕生日を迎えるおじいちゃんの元気な姿を見に行きたい」と熱望した。
 音声ガイドの最初と最後はドイツ語で録音したが、「ドイツ語は大学に入ってから勉強したので片言です」と打ち明け苦笑した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ