本文へ移動

タコ上げ成功 三重・白子漁港釣り桟橋

2022年6月28日 05時05分

このエントリーをはてなブックマークに追加
船で釣るより大きなタコにうれしさ倍増の筆者

船で釣るより大きなタコにうれしさ倍増の筆者

 10日早朝、本紙「ぐるっと北勢〜駿遠」で三重県鈴鹿市周辺にマダコが接岸中との記事を見て、押っ取り刀で白子漁港釣り桟橋へ。情報通りタコ上げに成功した。
 桟橋には午前5時に到着。今にも雨が降りだしそうだ。いつもは人が入っている先端が空いていた。淡い黄色のタコエギ3号、赤系タコベイト、赤色オモリ7号。干潮8時34分。沖堤方向へ投げると、すぐ着底。
 竿先を小刻みに上下させ、タコエギをダンスさせながらリールを巻く。途中で重みが乗ったら合わせるが藻ばかり。タコエギを赤系3・5号、タコベイトをオレンジ系、オモリを蛍光の10号に替え、沖堤の消波ブロック近くまでキャスト。シャクリながら巻くと、ドンと重くなった。
 鬼合わせするとロッドがグイーン。テンションを緩めず寄せる。海面に8本足を広げたタコが浮上し、抜き上げに成功した。
 船で釣るより大きなタコにうれしさ倍増。計量すると今季最重量の480グラムにバンザーイ♪
 (鈴鹿市・伊藤正輝)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ