本文へ移動

【ハンドボール】3連覇目指す豊田合成、田中茂監督「ぜひチャレンジしたい」7・2日本リーグ開幕 

2022年6月27日 21時19分

このエントリーをはてなブックマークに追加
2連覇を喜ぶ豊田合成の選手たち

2連覇を喜ぶ豊田合成の選手たち

 ハンドボールの日本リーグが男女とも7月2日に開幕する。男子は豊田合成が3連覇を、女子は北国銀行が自己の持つリーグ記録を更新する9連覇を目指す。
 リーグ3連覇を目指す豊田合成の田中茂監督(54)は「重圧は感じているが、選手もチームも勝ちに向かって貪欲に取り組んでいる。3連覇は達成したチームが少ないので、ぜひチャレンジしたい」と王座死守への思いを語った。
 チームはキューバ出身のバラスケスを軸に、古屋や田中らの成長で攻撃陣が破壊力を増した。25日まで福井県で行われた高松宮記念杯全日本社会人選手権で初優勝を飾るなど、開幕に向けて順調に仕上がっている。
 これまで、日本リーグの男子で3連覇を達成したのは2度の5連覇と4連覇を達成した大同特殊鋼に、6連覇のホンダと3連覇の大崎電気を加えた3チームだけ。主将の小塩豪紀(30)は「目標は3連覇。チャンピオンとしての自信とともに、チャレンジする姿勢を忘れずに戦っていきたい」と意気込む。
 追われる立場になってもリーグ戦に臨む姿勢に変わりはない。「一つ一つ勝ちきれるだけの準備をして戦いたい」と田中監督。足元を見つめながら、リーグ史上4チーム目(6度目)の偉業へ挑む。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ