本文へ移動

ガッキー、子どもにから勉強教えての要望に「ネットで調べながら『一緒に考えよう』と言ったけど…」「ゴーストブック おばけずかん」舞台あいさつ

2022年6月27日 20時44分

このエントリーをはてなブックマークに追加
新垣結衣

新垣結衣

 映画「ALWAYS 三丁目の夕日」などで知られる山崎貴監督の最新作「ゴーストブック おばけずかん」(7月22日公開)完成披露舞台あいさつが27日、東京都内で行われ、俳優城桧吏(15)や女優新垣結衣(34)らが登壇した。
 子どもたちと一緒に冒険に出る新米教師の葉山瑤子を演じた新垣。撮影時の思い出を聞かれると、子役のキャストとのエピソードを披露。「待ち時間に勉強している子が何人かいた。『教えてください』と言われたが全然教えられなくて、すぐに拒否するのもなあとネットで調べながら『一緒に考えよう』と言って参加したが役には立たなかった」と残念そうに語った。
 しかし、吉村文香(14)は「すごくうれしかった。桧吏君や皆にも聞いたが全然分からなかった」と新垣の対応に感謝。城も「新垣さんは本当の先生みたいな感じで皆をまとめてくれる。明るくて優しい方で、僕のギャグにも新垣さんだけ笑ってくれてうれしかった」と笑顔で明かした。これに対し、新垣は「面白かった。桧吏のギャグは最高だったよ」と優しく語りかけていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ