本文へ移動

【オリックス】ドラ1椋木ら4人がフレッシュ球宴選出 1軍8登板の小木田「ぜひ球場に足運んで」

2022年6月27日 17時28分

このエントリーをはてなブックマークに追加
オリックス・椋木蓮

オリックス・椋木蓮

 7月23日に長崎ビッグNスタジアムで開催される「プロ野球フレッシュオールスターゲーム2022」の出場選手が日本野球機構(NPB)から27日に発表され、オリックスからはドラフト1位のルーキー椋木蓮投手(22)=東北福祉大=、ドラフト7位のルーキー小木田敦也投手(21)=TDK=、高卒2年目の元謙太外野手(20)、ドラフト5位ルーキー池田陵真外野手(18)=大阪桐蔭高=の4選手が選ばれた。
 小木田と池田はすでに1軍デビューを果たしている。開幕を1軍で迎えた小木田は救援で8試合に登板し、0勝0敗2ホールド、7イニング3分の2を投げて4失点(自責点4)の防御率4・70。現在は2軍調整中だ。
 池田は5月1日に初昇格し、6試合に出場して20打数3安打の打率1割5分、0本塁打、1打点。5月16日に出場選手登録を抹消された。
 ドラフト1位右腕の椋木はウエスタン・リーグで7試合に登板し、3勝3敗、36イニング3分の2を投げて18失点(自責点17)の防御率4・17。
 元はまだ1軍未経験で今季ウエスタン・リーグでは61試合に出場して167打数31安打の打率1割8分6厘、2本塁打、10打点。
 各選手は球団を通じ次の通り、コメントを寄せた。
 ▽椋木「メンバーに選んでいただき、すごく光栄です。自分のピッチングで皆さんを笑顔にできたらいいなと思います。そのなかで僕自身も楽しくやっていきます」
 ▽小木田「選んでいただき、素直にうれしく思います。自分のキレのあるストレートとスライダーを見に、ぜひ球場に足を運んでください」
 ▽元「選んでいただいたことに感謝し、今できる自分のプレーでファンの方々に喜んでもらえるように全力で頑張ります。応援よろしくお願いします!」
 ▽池田「選んでもらえてすごくうれしいです。自分の持ち味であるバッティング、フルスイングをファンの方々に見ていただきたいと思います。良い選手が集まって、すごく良い経験ができると思うので、自分らしく思い切ってプレーしたいと思います」

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ