本文へ移動

帝京平成大14連勝で3部昇格 河野和洋監督「春は全勝しないといけないと思ってやってきた」【東都大学野球】

2022年6月27日 15時03分

このエントリーをはてなブックマークに追加
東都大学リーグの3部昇格を決めた帝京平成大

東都大学リーグの3部昇格を決めた帝京平成大

◇27日 東都大学野球3、4部入れ替え戦 帝京平成大9―3成蹊大(神宮球場)
 今年から東都大学野球連盟に加盟した帝京平成大が今秋の3部昇格を決めた。今春の4部リーグ戦は12戦全勝で優勝し、成蹊大との入れ替え戦でも連勝した。9回に救援して締めた主将の更田篤稔投手(4年・横浜)は「秋に2部に上がるのが目標なので、この春は全勝しないといけないと思ってやってきた」と喜んだ。
 千葉県大学連盟に所属していたが、昨冬にリーグを移籍した。3部最下位の成蹊大との入れ替え戦1回戦は延長10回、2―1だったが、この日は持ち前の打力を発揮。先制ソロを浴びた直後の2回表に6安打を集中、一挙9点を奪って試合を決めた。夏の甲子園で投手として松井秀喜を5打席連続敬遠したことでも知られる河野和洋監督(47)は「9点取った後がダメだった。ここまでは打つ野球で勝ってきたが、3部では、欲しいところで1点を取る野球もしないといけない」と気を引き締めた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ