本文へ移動

尾上右近の和傘2本が100万円超で落札 チャリティーで出品

2022年6月27日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 歌舞伎俳優の尾上右近(30)がネットオークション(ヤフオク)に出品した和傘が100万円を超える値段で落札された。
 歌舞伎小道具の「藤浪小道具株式会社」が主催したチャリティー企画に参加したもので、五月大歌舞伎で弁天小僧を演じた右近が舞台で使った和傘と同じものにそれぞれ「爆」と「志」の文字を描いて出品。「爆」が76万1000円、「志」が25万1000円で落札された。売上金は和傘の後継者育成プロジェクトに寄付された。
 岐阜和傘協会などから感謝状を渡された右近は「これまでにも小道具の一つ一つに思いをはせる瞬間はありましたが、どれだけの人たちが関わっているのかはイメージでしかありませんでした。お会いしたことのない方が携わっていることの実感はなかなかありませんでしたが、今回参加させていただいたことでそのことを認識できてうれしかったです」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ