本文へ移動

【名古屋グランパス】200戦出場のマテウス、同点PK決めたけど「勝利が欲しかった」とドロー悔やむ

2022年6月26日 21時47分

このエントリーをはてなブックマークに追加
名古屋・マテウス

名古屋・マテウス

◇26日 J1第18節名古屋1―1鹿島(豊田スタジアム)
 名古屋のFWマテウスが後半7分にPKで同点ゴールを決め、チームの攻勢を呼び込んだ。「キーパーが届かないところに強く蹴るイメージ」で左足を振り抜くと、ボールは左ポストに当たりながらゴールへ。ぎりぎりを攻めた軌道にも「ポストの内側に当たるのを見た瞬間に入ると思った」と冷静に振り返った。
 試合前には、Jリーグ通算200試合出場を祝うセレモニーがあった。自ら挙げた祝砲に「すごくうれしいけど、最高の気持ちになるには勝利が欲しかった」。終盤に押し込みながら逆転に至らなかった結果に悔しさをのぞかせた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ