本文へ移動

新庄剛志ビッグボスがサインミス明かす「あれはないね」打席のヌニエスけげんな顔【日本ハム】

2022年6月26日 21時19分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本ハム・新庄監督

日本ハム・新庄監督

◇26日 ソフトバンク2―3日本ハム(延長10回、ペイペイドーム)
 日本ハムの新庄剛志監督が試合後、9回に致命的になりかねないサインミスがあったと明かした。9回2死二塁で、二塁走者のアルカンタラがディレードスチールを仕掛け、アウトになった場面で、ビッグボスは「『いけるときにいけ』というサインだったけど、ディレードスチールと間違えたと思う。あれはないね」と語った。
 好機をフイにするミスに、打席のヌニエスはけげんな表情でその場に立ち尽くした。ビッグボスは「オレがキャンプからいろんなことをやっているから、二塁からのディレードスチールもあると思ったかも。でも相手は甲斐君。そこは、分かってほしい」。同じミスを繰り返さないよう、ミーティングで確認すると強調した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ