本文へ移動

プロ注目の大経大・才木海翔、年下のライバル投手に教わった即席フォークに「感謝」【大学野球】

2022年6月26日 21時14分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大経大・才木

大経大・才木

◇26日 大学野球関西オールスター5リーグ対抗戦・3位決定戦  関西六大学リーグ選抜4―3京滋大学リーグ選抜(わかさスタジアム京都)
 プロ注目の大経大・才木海翔投手(4年・北海道栄)が、関西六大学リーグ選抜の抑え役として9回に登板し、1イニングを1奪三振の三者凡退に抑えて、1点のリードを守り切った。
 自己最速153キロを誇る右腕は、この日は148キロの直球に加え、新たな武器を引っ提げて快投した。大学日本代表に選出されている大商大・上田大河投手(3年)に即席で教わったフォークだ。
 「大きく不規則に落ちるのが自分のフォーク。同じチームになった上田に教えてもらったフォークは全然違う。速さがあってピッとああいう球を投げれば空振りを取れることが分かりました。上田に感謝しています」
 普段はライバル関係にある年下投手から、貴重な技術を学んだようだ。
 24日の関西学生リーグ選抜との1回戦では、先発して3イニングを無失点と好投。その試合もこの日もスカウトが視察に訪れていた。今秋リーグ戦でさらに成長をアピールする。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ