本文へ移動

独走ヤクルト 小沢が支配下登録され即登板4イニング2失点「活躍できるように頑張りたい」

2022年6月26日 20時53分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ヤクルト・小沢

ヤクルト・小沢

◇26日 ヤクルト11―10巨人(神宮)
 この日、支配下選手登録されたヤクルト・小沢怜史投手が、すぐさまマウンドに登場した。リードが4点に広がった3回無死満塁で2番手として登板し、6回までの4イニングを3安打2失点。2点リードの6回に2本のソロを浴びた。2020年オフにソフトバンクから加入。登板直後の窮地をしのぐなど、貴重な経験を積んだ横手投げの右腕は「活躍できるように頑張りたい」と力を込めた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ