本文へ移動

新庄剛志ビッグボス「不思議な勝ちでしたね」連敗脱出「いつかは止まるでしょ」【日本ハム】

2022年6月26日 20時03分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本ハム・新庄監督

日本ハム・新庄監督

◇26日 ソフトバンク2―3日本ハム(延長10回、ペイペイドーム)
 延長10回の激闘の末、交流戦明けから続いた日本ハムの連敗は7で止まった。故郷・福岡で6戦目にして監督初勝利も飾った新庄監督は穏やかに笑った。「不思議な勝ちでしたね。谷内君はナイス・セーフティーバント」。10回2死二塁で代打谷内が投前にしぶとく内野安打。ソフトバンク・嘉弥真の悪送球も誘っての「不思議な」決勝点を、豪快に笑いに変えた。
 ビッグボスの采配がさえた。10回の好機では無安打の万波に左の代打石井を送り、相手が左腕の嘉弥真を投入してくると、代打の代打で勝負強い谷内を送った。直後の守りでは1死二、三塁から2死へ状況が変わったところで左腕の堀を投入し、1点を死守した。
 「2死になってホッとしたところで暴投が怖かった。堀君にも自信を取り戻してほしかった」とビッグボス。9回には、デスパイネ封じのため下手投げの鈴木をワンポイントで投入。緻密な用兵がはまった。
 プロ初本塁打を含む3安打を放ったルーキー上川畑大悟内野手の爆発にも、ビッグボスの後押しがあった。上川畑は「試合前の練習で『1点を見過ぎず、球場全体を見るように構えてみろ』と。力が抜け、バランス良く構えられた」と言う。新庄監督も「魔法のアドバイスをしたら、打つわ打つわ」としてやったりだ。
 試合後の会見で連敗脱出の心境を問われると、ビッグボスは「いつかは止まるでしょ」と静かに首を振った。公言している2年計画での優勝を実現するため、この1勝に浸ってはいられない。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ