本文へ移動

日本大学芸術学部OBの池松壮亮が学生時代の自由な日々振り返る 日藝100周年記念試写会

2022年6月26日 18時53分

このエントリーをはてなブックマークに追加
池松壮亮(左)と藤井道人監督

池松壮亮(左)と藤井道人監督

 俳優の池松壮亮(31)が26日、東京・練馬区の日本大学芸術学部江古田校舎で日藝100周年記念動画完成披露試写会に出席した。
 昨年、学部創設100周年を迎え、2年かけて「芸術とは何か?」をテーマに、日藝出身のクリエーターたちが集結し、学生、教職員らが制作した短編作品。共に同学部映画学科卒業生である池松と藤井道人監督(35)がタッグを組み、6分間の映像を作り上げた。
 池松は「卒業させていただいた先生から連絡をもらった」と今回の出演のきっかけを話した。学生時代の思い出を聞かれると「本当に学校に行ってないですね。行っても先生と映画の話をして帰るとか、学校に行く途中で映画館入っちゃったりとか、喫茶店で考え込んで一日過ごしてしまったりとか…」と自由に過ごした日々を振り返った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ