本文へ移動

【中日2軍】ルーキー味谷 8番・捕手で4の2 片岡監督はリードに注文ながら「打力は魅力」と期待

2022年6月26日 17時52分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中日 味谷

中日 味谷

◇26日 プロ・アマ交流戦 中日2軍7―5ホンダ鈴鹿(ナゴヤ)
 中日のドラフト4位ルーキー・味谷(みや)大誠捕手(19)が「8番・捕手」で先発出場し、4回に適時打を放つなど4打数2安打の活躍でアピールした。
【画像】プロ・アマ交流戦・中日2軍対ホンダ鈴鹿の成績
 収穫あり、そして反省もあり―。味谷が先発マスクをかぶってプロ入り2度目となるフル出場。打ってはプロ入り初のマルチ安打を記録し、充実した一日となった。
 「(4回は)引っ張ろうと思っていたので、いい所に飛んで、いい結果になってよかったです」
 4点を追う4回だった。福元、伊藤に続いて味谷が右前適時打。1点差に詰め寄る貴重な一打となり、この回チームは同点に追い付いた。6回には中前打を放って初のマルチ安打となった。
 マスクをかぶっては先発・松木平とコンビを組んで5イニング5失点。それでも6回以降は3投手をリードして無失点、社会人を相手に意地を見せた。
 片岡篤史2軍監督は「松木平とのコンビであれだけ打ち込まれてはね。反省しないと。もう少し何とかできたんじゃないかと。試合の中で身に付けていってほしい」と辛口。それでも「打力は魅力ですし、2本打ったことは自信にしてほしい」と期待を込めた。
 味谷は「その日の投手の状態を見ることが一番。その次に打者の反応であったりしっかり観察してやっていきたい」と着実にレベルアップを図っていく。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ