本文へ移動

6場所出場停止から復帰する朝乃山が改名して出直しを図る【大相撲名古屋場所】

2022年6月27日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
朝乃山

朝乃山

 日本相撲協会は27日、大相撲名古屋場所(7月10日初日、ドルフィンズアリーナ)の新番付を発表し、元大関の朝乃山(28)=高砂=が朝乃山英樹から朝乃山広暉(ひろき)へと改名したことも発表した。
 朝乃山英樹という名前は、恩師である富山商相撲部監督だった浦山英樹さん(故人)から付けていた。それを石橋広暉という本名の広暉へと変更した。
 朝乃山は昨年の夏場所前、協会が定めた新型コロナウイルスのガイドラインに違反し、外出禁止期間中に接待を伴う飲食店などへ通い、さらには虚偽報告などしたため、6場所の出場停止などの重い処分を下された。今年の夏場所で処分が終了し、西三段目22枚目で名古屋場所からついに復帰する。
 まさに再スタートとなるタイミングで、改名し出直しを図るようだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ