本文へ移動

強すぎるヤクルト、巨人との打撃戦制してセ・パ11球団から連続でのカード勝ち越しを決める

2022年6月26日 17時04分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ヤクルト・村上

ヤクルト・村上

◇26日 ヤクルト11―10巨人(神宮)
 ヤクルトが巨人に勝ち、3連戦2勝1敗と、11カード連続の勝ち越しを決めた。
 しかも11カードはすべて違う球団。交流戦前の阪神、DeNA、そして交流戦でのパ・リーグ6球団、交流戦後の広島、中日、今回の巨人と、セ・パ11球団からカード勝ち越しを決めた。
 この日は一時4点差をつけられたが、3回裏に一挙6点を取って試合をひっくり返し、巨人に6回に同点、7回に勝ち越されたものの、その裏同点に追い付いた。さらに8回、村上がバックスクリーンへ勝ち越し3ラン。9回に2点を取られて1点差に迫られたが逃げ切り、追いつ追われつの打撃戦を制した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ