本文へ移動

柳裕也、初回に3失点も立ち直り7イニング117球の粘投 6勝目の権利を得て降板【中日】

2022年6月26日 16時36分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中日・柳

中日・柳

◇26日 阪神―中日(甲子園)
 中日先発の柳裕也投手は7イニング9安打3失点で6勝目の権利を得てマウンドを降りた。
 初回に先頭・中野から3連打で先制されると、さらに1死二、三塁から大山にも2点適時打を許した。前日に2桁得点した虎の勢いにのみ込まれたかのように、いきなり3点を失った。それでも2回以降は毎回のように走者を出しながらも粘りの投球。1点リードの6回は1死二塁を招くも、中野、島田を打ち取ると、7回はこの日初めて三者凡退で切り抜け、117球を投げ役目を果たした。
中日新聞フォトサービス
中日新聞フォトサービス
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ