本文へ移動

福山雅治、自ら手掛けた故郷長崎の地域創生CMに出演「なりたい自分を描くことができる、そんな場所に」

2022年6月26日 16時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
福山雅治

福山雅治

 長崎市出身の俳優福山雅治(53)が企画監修・総合演出を手掛け、自ら出演した「長崎スタジアムシティプロジェクト」のCMが26日、全国放送を開始した。
 同プロジェクトは、長崎県のジャパネットグループが2024年の完成を目指し進めている、サッカー専用スタジアムや周辺施設の建設による新しい街づくりの計画。CMは、地域創生の新スローガン「N team」を掲げたプロジェクトの活動の第1弾として制作された。
 プロジェクトのクリエーティブプロデューサーに就任した福山は、長崎スタジアムシティの実現に向け、「ここに日々を、未来のイメージを、生きる喜びを持ち寄りませんか。なりたい自分を描くことができる、そんな場所になってほしいです」などと話している。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ